SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】

TOP >> SIer企業の分類 >> 外資系SIerの求人

外資系SIerの求人

エンジニアの技術は日本に限らずどの国に行っても通用する業種です。そのため外資系SIerの求人は非常に安定しており、エンジニアの採用を積極的に行っています。しかし国内企業との大きな違いはやはり“国境”です。外資系の場合は日本国内だけで終わる仕事ではありませんから、日本人以外の方とも最低限のコミュニケーションを取るための能力や言語力を必要とします。国内では高いコミュニケーション能力を持っていたとしても、仕事をより円滑に進めるために英語力は必須事項になっています。特にSIerはSEのようにシステム開発のみに携わっているわけではないので、技術はもちろんコミュニケーション能力を重要視されるのです。近年では大学生の8割が外資系企業に魅力を感じないという調査結果も出ており、新卒の人気はやや低めですが海外に合わせた福利厚生の充実や服装が自由なところも多くメリットが非常に多い外資系SIerです。

外資系の求人を見る限り、年齢や性別、国籍にとらわれない実績重視の企業が多く見受けられます。そのため、エンジニア経験が豊富な方やリーダーの経験がある方は、転職後大幅な年収アップが期待できる企業です。また自分の能力を最大限に活かすことが出来なかった方達が多く外資系へ転職しており、職場の幅を広げることによって大きな仕事にも携われるようになります。「海外の方とコミュニケーションを取りながら仕事をしたい」「得意な英語を仕事に活かしたい」「年収を上げたい」「仕事のやりがいを感じたい」方にはおすすめです。

外資系は新卒も中途も積極的に採用を行っています。新卒で必要とされるスキルは日常会話の英語レベル、大卒者などが多く、必ずしもエンジニア経験を必要としている訳ではありません。寧ろエンジニア未経験の方でも多く採用しており、毎日の業務で設計エンジニアとしてのスキルを磨くことができます。中途の場合は即戦力を期待している企業が多いため、エンジニア経験や設計可能な方が優遇されやすいです。

外資系SIerの求人を探しているエンジニアの方は、求人情報誌やハローワーク、ネットの転職サイトを利用して見つけることができます。外資系のSIerの場合特にオススメなのがIT業界を専門としている転職サイトです。有名なものでは「ワークサポート」や「レバレジーズテック」があります。これらのサイトではITを専門としているコンサルタントから転職の支援を受けることができ、より自分に合った職場を見つけることができます。登録や利用に料金は一切発生しません。エンジニアからSIerに転職を考えている方は、是非一度利用してみてください。

>> SIerへのエンジニア転職なら!TOPページで人気ランキングをチェック!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】 All Rights Reserved.