SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】

TOP >> 人気のSIer企業一覧 >> 野村総研へのエンジニア転職なら

野村総研へのエンジニア転職なら

野村総研は世界で初めて商用コンピューターを開発した野村コンピュータシステム(NCC)と、日本初の民間シンクタンクである株式会社野村総合研究所(NRI)が合併した一流企業です。主に経営コンサルタントやITソリューション(金融、産業、流通、基盤等)サービスを提供しており、株式会社三井住友銀行や株式会社SBI証券などの金融企業、パナソニック電工株式会社や株式会社資生堂などの製造企業、株式会社東急ストアや株式会社セブン&アイ・ホールディングスなどの流通企業の大手企業を顧客に持っています。また「ナビゲーション×ソリューション」を世界に発信するNRIグループ海外拠点があり、アジアを中心とてシステムの構築や運用、コンサルティングサービスを提供しています。

野村総研ではエンジニアやコンサルタントのキャリア(中途)採用を行っています。求められるエンジニアは製造業・サービス業向けのシステム構築を行う「アプリケーションエンジニア」、ITアナリストやシステムの基盤の企画設計等を行う「テクニカルエンジニア」、金融や流通業関連のアプリケーション開発等を行う「システムエンジニア」です。また海外拠点のシステムエンジニアも採用されています。求められる人材はエンジニアによってことなりますが、即戦力を必要とする中途採用なのでアプリケーションシステムの設計・開発経験などは必須になります。また海外拠点の場合はその拠点がある国の言語力の理解が深いことやコミュニケーション能力がある方が求められています。意欲はもちろんですが、スキルや技術が採用基準になるため、前職の経験やスキルを積極的にアピールしていきましょう。

野村総研のエンジニアに転職を希望している方は、いくつかエンジニアの種類が存在しているのでIT業界を分野としているキャリアアドバイザー(コンサルタント)と相談してエントリーするのがおすすめです。キャリアアドバイザーはハローワークや転職エージェントなどでサービスを受けることができますが、オススメは「ワークポート」や「レバレジーズテック」のサイトを利用することです。登録後はネットや電話で気軽に相談ができますし、ハローワークのように施設に出向く必要もありません。また専門分野のアドバイザーなので少し突っ込んだ内容でも的確なアドバイスを貰うことができます。

登録や利用は無料ですし、必要事項を入力するだけで簡単に登録を完了することができます。転職エージェントは数多く存在しますが、転職したい業界を分野としているサイトがおすすめです。

>> SIerへのエンジニア転職なら!TOPページで人気ランキングをチェック!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】 All Rights Reserved.