SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】

TOP >> 条件別の求人を探す >> 40代エンジニアのSIer転職

40代エンジニアのSIer転職

SIerを含むIT企業では、若い人材を育成する取り組みが積極的に行われているため40代以上のエンジニアの採用は正直難しいと思われます。しかし本人のスキルや能力によっては優遇されることも多いため、採用されるかどうかは企業の事業の方向性によるでしょう。例えば、新しいことにチャレンジを続けるベンチャー企業では、比較的若い人材を採用し育てる傾向にあります。中には経験や能力を重要視して選ぶ企業もありますが、ほとんどは40代よりも30代を選ぶことが多いです。そのためベンチャー企業が多いとされる独立系は向いていないと考えられますが、独立系の多くは2次3次の下請けをメインに事業を行っている企業がほとんどです。そのためSIerの中には40〜50代の社員も見られるようで、 大手SI企業の子会社では40代の運用系の人数が待機状態になることもあるようです。

また採用されづらいもう一つの理由としては、体力の問題です。一見SI企業に体力は関係ないように感じますが、仕事量が多いとされるSIerは仕事に対して体力勝負と言っても過言ではありません。特に下請けが多い大手SI企業の子会社や独立系の企業では、受注量が多く納期もシビアなので40代の方にとってはかなり過酷な労働になるとされています。そのため40代エンジニアでSIerへの転職を希望している方は、これらのような企業は向いていないでしょう。それでもSIerの転職を希望する方は、SI企業からの求人を豊富に取りそろえているIT企業専門の転職サイトを利用することをおすすめします。

希望の条件としては残業が少ないことや福利厚生が充実していること、若さよりも経験を重要視していることなどを各転職サイトのコンサルタントに提示することで、働きやすい企業が見つけやすくなります。掲載されている求人情報を見ると、年齢制限がある求人が多く見受けられますが中には「応相談」のものもあります。その場合は登録してあるエージェントを通して企業に聞くことができますので、専属のコンサルタントに相談してみると良いでしょう。

IT専門のコンサルタントが付いて転職をサポートしてくれるエージェントは「ワークポート」「レバレジーズテック」「マイナビエージェント×IT」などがあります。一般的には転職が難しいとされる40代エンジニアでも、豊富なSIer求人を取り扱っているこれらのサイトであればきっと働きやすい企業を見つけることが出来るでしょう。登録や利用に費用は一切かからないので、気軽に試してみてはどうでしょうか。

>> SIerへのエンジニア転職なら!TOPページで人気ランキングをチェック!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】 All Rights Reserved.