SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】

TOP >> 条件別の求人を探す >> 第二新卒でSIerへ転職

第二新卒でSIerへ転職

入社3年以内、年齢25〜26歳までの第二新卒のSI企業の求人数が増加しています。そのため第二新卒からでもSIerに転職することは十分可能です。高い技術を必要とするSIerですが、第二新卒や未経験者での採用が増えているのには以下の理由が考えられています。まず一つ目に「エンジニア不足」です。それは異なる業界から未経験者を採用するほどのものであり、新卒や中途採用では補えない分を第二新卒から採用しているケースが増えているのです。以前までは前職がIT系であることや、理系の学部卒であることが採用の必要条件とされることが多かったのですが、特に次のIT業界の核となる20代の社員が減ったことにより、SI企業では積極的に求人を出している状態が続いています。大手転職サイトでは、第二新卒のエンジニア登録が昨年比で120%もアップしたとのデータがあります。

第二新卒で未経験が採用された場合、同じ年齢の社員や年下の社員と比べても経験が浅いため知識や技術に差が出てしまいます。その時の待遇はSI企業によって様々です。求人情報に待遇が記載されていると思いますが、同年齢の社員よりも若干年収が少なくなるケースが多いようです。IT業界では実績を重視している企業も多いため、年々か経験を重ねどれだけ実績が出せるかでその差がなくなることも十分あり得ます。SIerは求人数自体が多いため求職に悩むことはありませんし、努力次第で年収も大幅アップが期待できます。

第二新卒を積極的に採用している企業では、未経験でも3つのポイントを意識して採用していると言います。一つ目は「素直さ」です。製品も技術も最先端なSI企業は常に新しいものへ発展しなくてはいけません。その職場で求められるのは価値観の自由さです。過去に囚われない価値観が必要です。二つ目は「柔軟な頭」です。IT企業は常に勉強を怠らず、学んだ事を貪欲に吸収する頭が必要になります。三つ目は「チームワーク」です。プロジェクトに関わる職員だけではなく顧客企業やお客さんがいて、一つのプロジェクトになります。そのためどんな状況でも臨機応変に対応できるコミュニケーション能力が必要です。

第二新卒でSIerに転職を考えている方は、IT業界に強い「ワークポート」などの転職サイトの利用がおすすめです。第二新卒の求人も数多く保有しており、専門のコンサルタントが入職まで徹底的にサポートを行います。登録や利用は無料なので、まずは気軽に試してみてはどうでしょうか。

>> SIerへのエンジニア転職なら!TOPページで人気ランキングをチェック!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】 All Rights Reserved.