SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】

TOP >> 条件別の求人を探す >> 医療系に強いSIerへ転職

医療系に強いSIerへ転職

医療現場でIT技術を活用することが当たり前になった近年では、更なるSIerの医療ITビジネス展開が活性化しています。電子カルテやレセプトコンピュータなどは広く知れ渡っていますが、今後強化される部分は医療ITビジネスの中でも「周辺領域」と呼ばれる部分です。システム間の連携の強化や医療ITシステムを活用したビックデータの分析サービスなど、益々医療へのIT活用を推進する動きが取られています。医療系に強いSIerは東芝情報システムや日立システムズ、富士通マーケティングなど独自の強みを持つメーカーです。かなり大手の企業になるため未経験から転職するには難しいかもしれませんが、大手じゃなくても医療システム開発に力を入れているSIerは多くあります。その中にはSIer業界未経験者でも採用可能な企業もあり、エンジニアやプログラマーからの転職も十分可能です。

医療システムを開発している企業は数多く、これからも医療ITへのニーズは高くなると予想されるため将来性もあります。ほとんどの企業は即戦力になる大卒以上か医療業界で営業SE経験がある方などを積極的に採用しているため、前職で医療系やIT系の仕事に携わった経験がある方は面接でアピールしておきましょう。「これからの医療を支えたい」「ITのスキルで医療系の仕事に携わりたい」「世界に通用するシステム開発に携わりたい」などの思いがある方にオススメです。医療ITシステムは国内に限るものではないので、外資系の企業へ転職することも可能です。外資系は他の企業よりも年収が高くやりがいがある職場なので、英語の知識がありコミュニケーション能力が高い人は是非エントリーしてみてはどうでしょうか。

医療系に強いSIerに転職したい方は、「ワークポート」や「マイナビエージェント×IT」の利用をおすすめします。大手企業からベンチャー企業まで、医療システム開発に携わっているSIerの求人を多く掲載しています。医療系に強い企業は大手企業が目立ちますが、大手ほど求人の競争率は高くなるため気になる求人があれば早めにエントリーしておくことをおすすめします。またこれらのサイトでは一般には公開されていない求人も多く保有しているため、登録後は優先して求人を見ることが可能です。

上記の転職エージェントへの登録や利用は無料になっています。登録後は自分の条件に合った求人をメールで知らせてくれるサービスもあるため、こまめに求人をチェックする必要もありません。より早期に転職を実現したい方は是非一度利用してみてはどうでしょうか。

>> SIerへのエンジニア転職なら!TOPページで人気ランキングをチェック!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】 All Rights Reserved.