SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】

TOP >> 条件別の求人を探す >> 未経験のSIer業界へ転職

未経験のSIer業界へ転職

情報システムの企画提案構築運用を行うSIerの求人は急激に増えています。以前まではエンジニアやプログラマーなどの開発者からの採用を行っている企業が多かったのですが、現在では第二新卒を含めた未経験者の採用も積極的に行われています。コンサル職や製造業での設計者など今までシステム開発などに携わったことがない方でも多く採用している企業があります。特に次世代を担う20代のSIerが不足しているため、新卒の採用や若い未経験者の方は今SIerに転職する絶好のチャンスなのです。もちろん未経験で若さがあれば誰でも採用する訳ではありません。この業界で一番大切なのが成長する意欲です。とある企業の採用ポイントには、技術や経験年数よりも『こうなりたい』という夢や意欲が語れる人であること、と記されています。もちろん即戦力があるに超したことはないのですが、新しいことに挑戦するこの業界ならではの採用ポイントだと言えるでしょう。

未経験からの転職は「リセット転職」と言われます。そのリセット転職の狙い目として挙げられるのが、大手SI企業やweb系ベンチャー企業なのです。これらの職場ではエンジニアやプログラマーとしての技術が必要になるのですが、未経験の場合はもちろんそのような知識や技術を持ち合わせていません。しかしこれらの技術は研修や経験を積むことで育てられるものです。しかし組織的な研修制度を設けている企業はそう多くはないため、未経験と言ってもホームページ制作の知識があったり、PHPでプログラムを設計する知識があったりするとより確実な採用がもらえることでしょう。

企業側がも未経験者を採用する際に見ているのは希望動機に筋が通っているかです。例えば、以前まではシステムエンジニアをしていて残業を理由に転職を考えたとすると、比較的残業が多い部類のSI企業では筋道が通っていない理由になってしまいます。転職した職場では以前と何が変わるのか、転職した職場で自分はどう役に立てるのか、未経験の場合はその技術や知識をどうカバーするのかなど企業や自分をしっかり知っておく必要があります。システム開発系の仕事はよくコミュニケーション能力を必要としないと勘違いされますが、同じチームの職員や顧客とのコミュニケーションは必ず必要です。

未経験者でSIer業界へ転職したい場合は、未経験者採用を多く扱っている「ワークポート」「レバレジーズテック」「マイナビエージェント×IT」の利用がオススメです。残業が少ない、福利厚生が充実している、などの要望にも応えてくれるため、自分に合った職場がきっと見つかります。

>> SIerへのエンジニア転職なら!TOPページで人気ランキングをチェック!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SIer求人ランキング【※エンジニアのための転職サイト】 All Rights Reserved.